UV対策での基礎的メイク法

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

梅雨が明けないうちから全国では日中最高気温が35度を超える地域も出てきており、
通常の年よりもUV対策を念入りに行う必要性がますます高くなっております。今回はこの事を取り上げてみます。

まず、気をつけなければならないのが、気温が高い状態では汗や皮脂の分泌が増えてベトつきやすくもなり、
そのまま肌に脂が浮いた状態で紫外線を浴びてしまうと脂焼けに繋がります。
分かりやすく言うとオイルを塗って日焼けをする事と同様の状態になりますので、ご注意を!!

その為に丁寧に洗顔やクレンジング等で朝の起床後、丁寧に汚れや皮脂を落とす必要がありますが、
洗顔法等は先日書かせて頂きましたので、今回は省略させて頂きます。

そして、メイクにおいては紫外線カット規格のものを使用する事になりますが、
紫外線もA波とB波の2種類があり、A波は肌の奥まで浸透して皮膚を黒くし、それがメラニン生成を引き起こし、
やがてそみやしわ、さらにたるみの要因に繋がっていきます。

又、B波は肌が赤くなる日焼けや皮膚ガンの要因を持っております。
そして、それらを防ぐ数値としてA波が「PA」、B波が「SPF」で表します。

PAは+、SPFは数字で表しますが、当然の事ながらそれらが増える程制御効果が高い事を意味します。
しかし、生活シーンで使い分け出来る事を覚えておくと、使い方が広がってきます。

例えば、日常生活においての目安となる日焼け止め指数はPA+ SPF5~15とされ、
屋外活動はPA+6 SPF10~30、レジャーではPA+++ SPF30以上が理想とされています。

つまり、普段の生活から闇雲に数値の高い商品を使用する必要性もないのです。
使い方の例としては、SPF15 PA+のファンデーションを使用した上、
紫外線数値が高そうな場所へ出かける時にはSPF50 PA+++の日焼け止めをその上から塗ると言う方法。
これは費用的な問題も解消してくれると思います。

又、外出時には修正が便利なパウダーパクトを持参し、いざと言う時に使用。
さらに浮き出てきた皮脂はあぶら取り紙よりもティッシュ、最近ではローションティッシュのような柔らかいものもあるので、
それらで取る事を心掛けると良いと思います。

↓↓↓ はエステメドパウダーファンデーション

エステメドパウダーファンデーション

人気の韓国コスメをピックアップ!

毒蛇クリーム画像

人気上昇中の毒蛇クリーム

シークレットキー シンエイクスネークアンチエイジング&ホワイトニングクリーム50g

しわを改善し、老化防止を目的としたシネイクペプタイト(毒蛇ペプタイト)成分を利用したクリームでお肌をハリのある状態に保ちます。

価格:2,756円(税抜2,552円)

シンエイク毒蛇クリームの詳細を見る

かたつむりクリーム画像

テレビや雑誌などで話題のかたつむりクリーム

NPソルーション ピュアクリーム55g
(かたつむりクリーム)

かたつむりが歩いた後の透明の粘液に含まれているムチン・コラーゲンなど美容効果の高い成分を利用して作られた低刺激タイプのクリーム

価格:1,645円(税抜1,524円)

かたつむりクリーム詳細を見る

エステメドBBクリーム画像

話題のエステメドBBクリーム

エステメドBBクリームプロフェッショナル50g

目指すのは夕方すぎても-5歳肌!!長時間の保湿力は抜群!アルブチン・キャビアエキス配合、ナノ分散工法採用でSPF50 PA++規格でUVカット対策も納得の規格のBBクリーム

【送料無料】価格:4,300円(税抜3,982円)

エステメドBBクリームプロフェッショナル50gの詳細を見る

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

スタイルランド